SAWAHIRAKI × ARTRO さわひらき×ARTRO

scroll

ARTROでは2022年6月7日〜7月5日に英国在住のさわひらきの個展「さわひらき×ARTRO」を開催いたします。
この企画はARTROのアイスコーヒー、ドリップバッグコーヒーのラベルデザインをさわ氏に依頼したことから始まりました。コーヒーラベルデザインとしてさわ氏が製作したドローイング9点、近作の「/home」と小型の木箱に入った「Wall」の映像作品2点も合わせて展示します。

Original Sweets

「鑑賞者」と「作品」とを繋ぐきっかけに。
展示作品のコンセプトにあわせてつくった、期間限定のオリジナルスイーツをご用意しております。
さわ氏がイギリスに在住されているのでイギリスの代表的なお菓子と、さわ氏の好物を使ったお菓子をご用意しています。

イギリスのお菓子

■ ヴィクトリアケーキ
自家製のグランボワーズジャムとメレンゲを混ぜたバタークリームと発酵バターを使った香り豊かなスポンジで挟んでいます。

■ スコーン
バターミルクを入れてリッチな味わいに仕上げています。

■ アップルクランブルケーキ
ダイナミックにカットした林檎をバターとシナモンでじっくりと煮詰めた風味豊かなキャラメル林檎のタルトです。

さわ氏の好きなもの

■ パンオショコラ
生地は、系列店のRUFFで使用しているクロワッサン生地で焼き上げています。

■ あんバターサンド
あんの素材は、さわ氏のお勧めでご出身地でもある、石川県の珠州大納言を使った小豆です。

■ マンゴーソースのレアチーズケーキ
さわ氏のお好きな日本酒、「連峰白山」を使用したレアチーズケーキです。

コーヒー

■ ARTROブレンド7個入りドリップバッグ
4種のスペシャルティコーヒーをブレンド。1袋にたっぷり12gを使用し、しっかりとした味わいに。コーヒーをテーマに今回のために作成されたドローイングを7種使用しています。

■ リキッドアイスコーヒー
2種のデザインはさわ氏がARTROをイメージしてデザイン。

Drinks

さわ氏がイギリス在住ということにちなみ、
ドリンクは紅茶と自家製フルーツシロップを合わせた3種をご用意しております。
また自家製のフルーツシロップを使った2種もご用意しております。

Wall

Chair

Home

Bell

Vase

Artist Information

さわひらき

1977年石川県生まれ。ロンドン在住。1997年にイースト・ロンドン大学入学準備コースを経て、2000年にイースト・ロンドン大学にて美術学士課程を修了し、2003年にロンドン大学スレード校美術学校彫刻科修士課程を修了した。近年の展覧会に「Latent image revealed」KAAT神奈川芸術劇場(2018年)、「札幌国際芸術祭」(2017年)、「Under the Box, Beyond the Bounds」東京オペラシティアートギャラリー(2014年)、「Lenticular」Dundee Contemporary Arts、スコットランド・ダンディー(2013年)、「第12回リヨン・ビエンナーレ:Entre-temps... brusquement, et ensuite」フランス・リヨン(2012年)、「Lineament」資生堂ギャラリー、東京(2012年)、「成都ビエンナーレ-Pure Views」East Chengdu-Music Park、中国・成都(2011年)、「The beauty of distance: Songs of survival in a precarious age, Biennale of Sydney」シドニー(2010年)など。

Archive

ARTROの第一弾企画展として、国際的に注目が集まる中国人作家チェンウェイの個展を開催。2013~2017年に発表された写真作品に加え、近年チェンウェイが発表しているLEDネオンなど、国内のコレクターが所有する作品5点を展示しました。

※本企画は終了しております。

GALLERY COLLECTION+:CHEN WEI

コレクション +: チェンウェイ

築100年を超え、長年にわたり倉庫として使われた蔵は
現代アートギャラリーとして生まれ変わりました

鑑賞者と作品とを繋ぐ入り口にカフェを置き
アートの体験をより身近なものに

純粋なカフェとも、格式高いギャラリーとも異なる
アートが好きな人が気軽に交われるような場所
または、小さな美術館のような存在

ARTRO

604-8126
京都市中京区貝屋町556